読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルランニング@六甲山

こんにちは、コウ☆ヘイです。

関西の実家に帰ってきていますが、トレランで六甲山に行ってきました。

29km、4時間42分、キロ9分42秒、累積標高差1600m。

先週末の鳴神山より距離は伸びましたが、累積標高差は少しすくないくらいです。



今日のルートは、王子公園をスタートしてまずは摩耶山へ。

そこからは六甲全山縦走路で六甲山最高峰へ向かい、そのまま宝塚方面へ。

途中、六甲全山縦走路をそれて、西宮の里山、甲山を踏んで実家にそのままランで帰りました。



阪急王子公園駅からスタート。

しばらく市街地の坂道を登ると登山口へ。

市街地からほんの少し歩いただけでこの景色。

自然が近い!

摩耶山の山頂に近づくと仁王門という立派な門あります。

門をくぐると急な石の階段を上ります。

階段を上るとこの景色。

に来てるのに、ついついを撮ってしまいます。

摩耶山頂は地味。

でも、山頂から少し行ったところに掬星台というところがあって、広場になっています。

実はここまでロープウェイでも来れます。

掬星台からの眺めは最高。

ここからは六甲全山縦走路を東へ進みます。

結構舗装路の割合も高いです。

ツツジかな?

六甲山ホテルや六甲山小学校、神戸ゴルフ倶楽部を経由していきます。


六甲ガーデンテラスに着きました。

ソフトクリームとサイダーで糖分補給。

まだ少し桜が残っていました。

ツツジもきれいです。

そして六甲山最高峰に到着。

ここも広場になっていて、寛いでいる人がいっぱいいます。

六甲山最高峰のすぐ下には一軒茶屋があります。

六甲山最高峰から西側は、六甲山最高峰に向かって上り基調だし、石段とが多くてあんまり走りやすくないですが、東側は下り基調で石段、木段はほとんど無くて走りやすい。

でも、何度か道を間違えて、途中からほとんど舗装路を走り、ラスボスの甲山。

ここも山頂が広場になってます。

ここからの眺め。

甲山の麓には神呪寺があります。

ここからは急坂を下って、あとは市街地をランして実家に到着しました。



今日の相棒はグレゴリーのテンポ8

ハイドレーションを使うのに向いているタイプで、前ポケットはそれほど大きくはないですが、左右合わせてジェルが10個以上は入ります。

それに、iPhone6がピッタリ入る防水ポケットがあるのが嬉しい。

なので、メインコンパートメントにはウィンドシェルとか、走っている時に使わないものをしまっておきます。

使い勝手は結構いい方だと思いますよ。

ハイドレーション付きでこの値段ならオススメです!

★30%OFF★【セール】[グレゴリー]テンポ8<TEMPO8>※返品・交換不可

価格:12,096円
(2017/5/3 12:10時点)

でも、グレゴリー的には最新モデルのルーファスに力を入れているのかな?

テンポの良いところを踏襲しているみたいなので、こっちも使ってみたい。

【公式】 グレゴリー GREGORY ルーファス8 RUFOUS M8 Mens メンズ トレイルランニング

価格:16,200円
(2017/5/4 17:12時点)



とにもかくにも休日に送り出してくれる家族に感謝♫