読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルランニング@鳴神山

こんにちは、コウ☆ヘイです。

久しぶりにトレラン行ってきました!

前回は、昨年12月のIZU TRAIL Journey
IZU TRAIL Journey / TOP

約半年ぶりの山です。




場所は、群馬県鳴神山

標高981mなので、それほど高い山ではありません。

なんとなく、東京近郊で言うと陣馬山みたいな感じかな。

高尾山よりはちゃんと山らしい山だけど、登山する人が登る山、って感じ。




ここ鳴神山は、世界中でここにしか生息していない絶滅危惧種カッコソウで有名です。
カッコソウはどんな植物?|桐生市ホームページ

でもまだ早かったみたいで、地元のボランティアの方が「あと2週間くらいかな」って教えてくれました。

あと、アカヤシオっていうツツジの仲間が最盛期過ぎた感じ。




前振りはこれくらいで、今日は鳴神山ピストンでトータル20.2km、4時間23分、キロ13分、累積標高差1870m。

ルートは桐生市のホームページに載っているコースマップ通り、吾妻山から鳴神山のピストンコース。
自然最前線(ハイキングガイド)|桐生市ホームページ

まずは麓の吾妻公園にクルマを停めて、トイレに寄ってスタート。

吾妻山に向かって、ツツジの咲くハイキングコースを通って、それなりの急登を登ります。

結構小さい子もたくさん登ってます、みんながんばれ〜。

吾妻山山頂からの眺めはいい感じで、桐生市街が一望できます。

吾妻山から鳴神山までは基本的に尾根道の一本道で、木段とかの多少のアップダウンはありますが、割と走りやすい箇所(復路)も多いです。

落ち葉がフカフカ、若い落葉樹の中を進みます。

鳴神山の山頂手前に鳥居。

これをくぐって少し急登を登ると、鳴神山の山頂です。

鳴神山は双耳峰で、もうひとつの山頂がこちら。

人が少ないほうの山頂でおにぎりをふたつ。

ここからは、日光白根山、上州武尊山皇海山などの百名山も望めます。

帰りは同じルートを戻ります。

往路は上り基調で、復路は下り基調。

下りは飛ばして、って思ってたけど、シーズン初の山で結構バテバテ。

最後のほうは下りでも気持ちよく走れませんでした。苦笑

でもやっぱり楽しかった!

やっぱり山はいいね♫

次はいつ行こうかな〜。



ところで、今日のシューズは2シーズン前に購入したモントレイルのBajadaⅡ

昨年はロングレース主体で大会に出て、だいたいHoka one oneのシューズを履いていました。

なので、BajadaⅡは久しぶり。

ロードのシューズとあんまり違和感無く履ける気がします。

montrail(モントレイル) BAJADA II バハダ2 カラー:813 トレイルランニングシューズ  値下品![SP04]

価格:9,477円
(2017/4/29 16:52時点)

最新モデルのBajadaⅢはこちら↓

[コロンビア モントレイル]WOMEN'S バハダIII(BAJADA III)トレイルランニングシューズ(カラー:スタティックブルー/ズール)

価格:15,120円
(2017/4/29 16:58時点)